国際交流

国際学術交流協定

 

 

留学生相談室

 

留学生相談室

 

基礎工学部の外国人留学生を対象に、留学中に起こる諸問題の解決に協力し、留学生活をより充実したものにするために留学生相談室が設置されています。日常生活や修学上の問題はもちろん、そのために必要な情報の収集、さらには交流の場として、留学生が気軽に利用しています。また、必ずしも利用者を留学生に限定しているわけではなく、外国人研究員・教員はもちろんその家族でも利用可能です。活動には日本人学生も参加して国際交流に貢献しています。談話室的な明るくカジュアルな雰囲気で基礎工学部のインターナショナルコミュニケーションセンターを目指しています。

平成25年度外国人研究者受入数

地域受入数比率(%)
アジア 20 44.4
中近東 3 6.7
アフリカ 1 2.2
オセアニア 4 9
北米 1 2.2
中南米 1 2.2
ヨーロッパ 15 33.3
合計 45 100

平成25年度大学院学生派遣状況

地域受入数比率(%)
アジア 1 3.7
ヨーロッパ 11 40.7
北米 15 55.6
オセアニア 0 0
合計 27 100